黒ずくめの組織が登場するエピソードまとめ!組織関係の重要回ピックアップ

黒ずくめの組織が登場するエピソードまとめ!組織関係の重要回ピックアップ

名探偵コナンに登場する、黒ずくめの組織。

コナンや赤井秀一の宿敵であり、物語の根幹にかかわってくる組織です。

 

組織関係の部分だけ効率よくチェックできるよう、次のようなエピソードをピックアップしてまとめました。

  • 黒ずくめの組織のメンバーが登場する
  • コナンや哀などの回想でメンバーが登場する
  • コナンが黒ずくめの組織について推理する
  • APTX4869についての描写がある
  • 組織にかかわりのある人物についての描写がある

 

組織編の理解を深めるうえで、お役に立てていただけると嬉しいです!

 

 

組織のメンバーについては、こちらのまとめ記事をどうぞ↓

黒ずくめの組織のメンバーまとめ!全員知っていますか?

 

 

目次

組織との出会い編

第1話 ジェットコースター殺人事件

単行本第1巻 FILE.1にあたります。

 

記念すべき名探偵コナン第1話!

この第1話から、ジンウォッカが登場しています。

 

目暮警部を見て『や、やべ……』とコソコソする、今では想像もできないジンとウォッカの可愛い姿が見られます(笑)

この頃はちょっとギャグ調だったんですよね。

 

 

第13話 奇妙な人捜し殺人事件・第128話 黒の組織10億円強奪事件

第2巻 FILE.4~7にあたります。

 

宮野明美の初登場回です。

初登場回と言っても、彼女はこの事件で亡くなってしまうのですが…。

 

名探偵コナンはアニメ化した当初、ここまでの長期作品になるとは予想されていませんでした。

そのため初期エピソードは原作とアニメで異なる部分があります。

特にこの事件では、原作とアニメで大きくラストが異なっています。

 

第13話に登場する宮野明美は組織とは無関係の人物で、命も落としていません。

ですがその後アニメに灰原哀を登場させることが決まったため、あらためて第128話『黒の組織10億円強奪事件』が作られ、原作に沿って宮野明美がジンに殺されるシーンが描かれました。

第13話で明美を演じた声優は勝生真沙子さんですが、第128話からは玉川紗己子さんが演じています。

(ちなみに勝生さんは、のちに平次の母親・服部静華役も担当しています)

 

 

第5話 新幹線大爆破事件

第4巻 FILE.4~6にあたります。

 

ジンとウォッカが登場するのは原作だけです。

アニメではジンとウォッカではなく、組織と関係ない男たちに変更されています。

 

宮野明美の初登場エピソードは原作に沿ってリメイクされましたが、このエピソードは原作通りのリメイクは行われていません。

原作では、このエピソードでコナンが『ジン』と『ウォッカ』の名前を知るのですが…。

大幅に改変されてジンとウォッカが出てこなくなってしまったため、アニメではコナンがいつジンたちの名前を知ったのかが不明になってしまいました。

 

 

第48-49話 外交官殺人事件

第10巻 FILE.2~6にあたります。

 

服部平次が初登場するエピソード。

組織のメンバーは登場しないのですが、平次が持ってきた中国の酒『白乾児(パイカル)』にAPTX4869の解毒作用があることが判明します。

 

 

第54話 ゲーム会社殺人事件

第12巻 FILE.4~6にあたります。

 

テキーラが初登場するエピソード。

初登場と言っても、テキーラは登場してすぐ死んでしまいますが…。

関西弁を話し、大柄な体格でインパクトのあるキャラクターだっただけに、別の殺人事件に巻き込まれてあっさり退場というのは衝撃的でした。

 

組織が全世界の有能なプログラマーのリストを大金で購入しようとしていた…という伏線が張られています。

 

 

第129話 黒の組織から来た女 大学教授殺人事件

第18巻 FILE.6~第19巻 FILE.1にあたります。

 

灰原哀=シェリーが初登場するエピソード。

この直前の第128話で、あらためて彼女の姉・宮野明美が死亡するエピソードが描き直されています。

 

最初はミステリアスに登場した灰原哀ですが、大学教授殺人事件のラストで「どうしてお姉ちゃんを助けてくれなかったの」とコナンに泣きついています。

初登場にして、彼女の性格や立ち位置がしっかり描かれている必見のエピソードです。

 

 

灰原がAPTX4869について

毒なんて…作ってるつもり…なかったもの…

と語っている部分があります。

APTX4869について考える上で、重要なセリフですね。

 

  • 哀はAPTX4869について「組織に命じられて私が作った薬」と発言している
  • APTX4869を飲んだ人間のリストに『羽田浩司』の名前が初登場している

 

 

第130-131話 競技場無差別脅迫事件

第19巻 FILE.9~第20巻 FILE.1にあたります。

 

(灰原哀以外は)組織の人間は登場しませんが…。

哀の重要なセリフがあるため、おさえておきたいエピソードです。

 

 

ベルモット編

第170-171話 暗闇の中の死角

第24巻 FILE.3~6にあたります。

 

新出先生が初登場するエピソード。

組織のメンバーは登場しませんが、ベルモットの今後の行動に大きく関わってくるエピソードなので、ピックアップしておきます。

 

 

第176-178話 黒の組織との再会

第24巻 FILE.7~11にあたります。

ピスコベルモットが初めて登場するエピソードです。

 

酒蔵に閉じ込められた哀が、白乾児を飲んで一時的に元の身体に戻ります。

彼女がジンと対峙したり、ピスコに殺されそうになるなど、手に汗握る展開が続く非常に重要なエピソードとなっています。

 

また、ピスコとジンの会話で初めて「あの方」が登場します。

宮野夫妻や幼少期の志保のことを知っていたなど、ピスコはかなり重要な情報をたくさん握っていそうなキャラクターだったのですが…。

残念ながらジンに殺されてしまう結果となりました。

 

 

 

第219話 集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド

第30巻 FILE.4~7にあたります。

 

第95巻で、組織のボスが烏丸蓮耶だということが判明しました。

その烏丸蓮耶の名が初めて登場しているのが、このエピソードです。

 

謎めいた招待状を受け取った小五郎は、コナンと蘭を連れて『黄昏の館』に向かいますが…。

この黄昏の館は、かつて烏丸蓮耶が所有していました。

 

既に亡くなっているはずの烏丸が組織のボスとはどういうことでしょうか…?

考察のしがいがある重要なエピソードです。

 

  • 烏丸蓮耶は半世紀前に謎の死を遂げた
  • 40年前に『100歳を越える大富豪(=烏丸)が母親から受け継いだ館に財宝が隠されている手がかりを見つけ、自分の命が尽きる前にその宝を一目見たいから探してくれ』という理由で千間探偵の父親が烏丸の屋敷に招かれた
  • 千間の父以外にも学者が大勢呼ばれていたが、死期が迫って業を煮やした烏丸が、見せしめのために学者たちを1人ずつ館内で殺し始めた
  • 20年前には既に烏丸蓮耶は死んでおり、烏丸家は衰退して館も人手に渡っていた

 

 

第222-224話 そして人魚はいなくなった

第28巻 FILE.6~10にあたります。

 

「人魚の棲む島」と呼ばれる、若狭湾の美國島。

この島をコナンたちが訪れ、殺人事件に巻き込まれるのですが…。

 

過去に「儒艮祭り」に参加した人の名簿の中に、宮野志保たちの名前がありました。

永遠の若さと美貌が手に入ると言われる儒艮の矢に、APTX4869開発のヒントを探しに来ていたのでしょうか?

 

  • 名簿の中に宮野志保、黒澤陣(ジン)、魚塚三郎(ウォッカ)の名前がある
  • ただし、何年前に美國島を訪れたのかは不明
  • コナンはこの宮野志保を、灰原哀とは同名の別人であると認識している

 

 

第230-231話 謎めいた乗客

第29巻 FILE.3~5にあたります。

 

赤井秀一が初登場するエピソードです。

冒頭でジンとウォッカ、そしてベルモットが登場しています。

 

 

第242話 元太少年の災難

第30巻 FILE.8~9にあたります。

 

元太にスポットライトが当てられたエピソードです。

殺し屋に命を狙われている…と怯える元太を助けるため、コナンたちが奮闘します。

 

原作では2話、アニメでは1話で終わる短いエピソードなのですが、ラストでジンが左利きであるという新事実が明らかになります。

 

 

第269-270話 犯罪の忘れ形見

第33巻 FILE.7~9にあたります。

 

妻の形見である腕時計を探してほしい、と探偵事務所にやってきた依頼人。

小五郎に断られてしまったため、コナンたち少年探偵団と阿笠博士が代わりに探してあげることに。

 

依頼人のマンションで腕時計を探していたところ、殺人事件が発生します。

そこでコナンは高木刑事から、『小五郎のことをひそかに調べている人間がいるようだ』と聞かされます。

 

 

第271-272話 隠して急いで省略

第33巻 FILE.10~第34巻 FILE.1にあたります。

 

事件解決後、ベルモットがジン宛にメールを打っているシーンが出てきます。

ダーツボードに留められたコナンと蘭の写真、そしてダーツで射抜かれたシェリーの写真…。

ベルモットがシェリーの居場所を突き止めたのでは?と示唆させるシーンです。

 

 

第277-278話 英語教師VS西の名探偵

第34巻 FILE.2~4にあたります。

 

『犯罪の忘れ形見』で高木刑事から聞いたことを阿笠博士に話すコナン。

調書を盗んだのは黒ずくめの男たちの仲間では?と疑います。

そこへ博士に呼ばれた服部平次が現れました。

 

『黒の組織との再会』の時のことを話し合うコナンと平次。

コナンは『もっとも疑わしいのはクリス・ヴィンヤードだ』と初めて口にします。

 

 

第279-280話 迷宮のフーリガン

第34巻 FILE.5~7にあたります。

 

東京スピリッツとノワール東京の試合を見に行ったコナン・哀・阿笠博士と少年探偵団。

その帰り、電車の中でノワール東京のフーリガンが殺害される事件が起こります。

 

事件と直接関係はないですが、コナンと阿笠博士がクリス・ヴィンヤードについて話しているシーンがあります。

 

 

第286-288話 工藤新一NYの事件

第34巻 FILE.11~第35巻 FILE.4にあたります。

 

第284-285話『中華街 雨のデジャビュ』の時に蘭が思い出した記憶が、回想として描かれている事件です。

時系列としては1年前、シャロンが生きていた頃の話になります。

 

シャロン=クリスであることは、もう読者には明らかになっているわけですが、このエピソードの時点ではまだわかっていませんでした。

シャロンがクリスについて語っているシーンがありますので、何らかの伏線が隠されているかもしれません。

 

また、ベルモットが蘭を『エンジェル』、蘭と新一を『宝物』と呼ぶようになった理由が描かれているエピソードでもあります。

 

 

第289-290話 迷いの森の光彦

第35巻 FILE.8~10にあたります。

 

第263話『大阪ダブルミステリー 浪花剣士と太閤の城』に登場した沼淵己一郎が再登場するエピソードです。

沼淵は黒ずくめの組織の一員なのに、哀は沼淵の気配に気づかなかったという描写があります。

 

 

第307-308話 残された声なき証言

第37巻 FILE.5~7にあたります。

 

行方不明になったシステムエンジニアを探してほしいという依頼が、小五郎の元に舞い込みます。

そのシステムエンジニア・板倉卓が遺体で発見されるのですが、彼は2年ほど前に組織のメンバーであるテキーラと接触していました。

第54話『ゲーム会社殺人事件』の後日談にあたるエピソードというわけですね。

 

亡くなってしまいましたが、板倉卓は組織の目的やベルモットの秘密を考える上では欠かせない人物です。

 

 

第309-311話 黒の組織との接触

第37巻 FILE.8~第38巻 FILE.1にあたります。

 

『残された声なき証言』と繫がっているエピソードです。

コナンが手に入れた板倉卓の日記に、組織に関する重要な事実が隠されていました。

ベルモットが板倉に開発を頼んだというシステムソフトは、いったい何だったのでしょうか。

 

コナンはソフトの受け渡し場所に行き、あやうくジンに見つかりそうになっています。

緊張感、緊迫感がものすごいエピソードです。

 

 

 

第312-313話 夕陽に染まった雛人形

第38巻 FILE.2~4にあたります。

 

歩美ちゃんにスポットを当てた、雛祭りがテーマのエピソードです。

可愛らしいエピソードですが、コナンと哀の会話に宮野夫妻や薬のことが登場しています。

 

哀は研究していた薬のことを

死者を蘇らせる秘薬…とでも言えば満足かしら?

と言ってコナンを驚かせていますが…。

その直後に

まあ安心しなさい…私の研究の目的はそんな夢のような薬じゃないわ…

と言っています。

これは本当に哀の冗談なのでしょうか?

 

 

第329-330話 お金で買えない友情

第39巻 FILE.6~8にあたります。

 

探偵団のメンバーがキャンプに行くエピソードです。

キャンプ場に向かう車中で、コナンと阿笠博士が板倉の日記について話をしています。

 

哀の両親である宮野夫妻は、なんと阿笠博士と面識がありました!

阿笠博士が宮野夫妻について語っています。

 

 

第338-339話 4台のポルシェ

第41巻 FILE.7~9にあたります。

 

風邪をひいてしまった哀を連れ、東都デパートの中にある病院に向かった阿笠博士とコナン。

しかし駐車場での殺人事件に巻き込まれてしまいます。

 

ラストシーンに登場しているのはベルモット。

見ィ―つけた♪

と、ダーツの矢で射抜いた宮野志保の写真を燃やしています。

 

 

第340-341話 トイレに隠した秘密

第41巻 FILE.10~第42巻 FILE.1にあたります。

 

『4台のポルシェ』から続くエピソードです。

 

阿笠博士が知り合いの博士にあたってみたところ、宮野博士と同級生だったデザイナーの存在が判明。

コナンたちはそのデザイン事務所を訪ねますが、またも殺人事件が起こってしまいます。

 

宮野エレーナが優しい母親であったことや、明美が機転の利く性格であったことなどが描かれています。

宮野一家についての情報が多い、重要なエピソードです。

 

 

第345話 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー

第42巻 FILE.5~10にあたります。

 

2時間半スペシャルとして放送された、コナン本編前半のクライマックスとも言える超重要エピソードです。

ベルモットの秘密、そして赤井とジョディがFBIであることなど、重要な事実が次々に判明します。

 

コナンはベルモットを追い詰めるのですが、あと一歩のところで逃げられてしまいました。

 

第361-362話 帝丹高校学校怪談

第44巻 FILE.11~第45巻 FILE.2にあたります。

 

『満月の夜の二元ミステリー』まで、新出先生に変装していたベルモット。

このエピソードで、本物の新出先生が戻ってきます。

 

新出先生に変装していたベルモットが周囲の人物にどう接していたのかを知り、新出先生が『本当に悪い人だったのか』と戸惑う様子が描かれています。

 

組織のメンバ―の出番はありませんが、ベルモットの一面を知ることができるエピソードです。

 

 

キール編

第374-375話 星と煙草の暗号

第45巻 FILE.9~第46巻 FILE.1にあたります。

 

コナンが「あの方」のメールアドレスについて、あれこれ考えを巡らせています。

組織のメンバーは登場しません。

 

 

第385-387話 ストラディバリウスの不協和音

第46巻 FILE.2~6にあたります。

 

ついにコナンが「あの方」のメールアドレスに関する重要な手掛かりをつかむエピソードです。

組織のメンバーは登場していません。

 

 

第394-396話 奇抜な屋敷の大冒険

第46巻 FILE.7~10にあたります。

 

ついに「あの方」のメールアドレスにたどり着いたコナン。

ですが哀から不用意な行動をとらないように釘を刺されてしまいます。

せっかくメールアドレスを突き止めたのに、コナンはアクションを起こすことができずにいます。

 

第425話 ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間

単行本第48巻 FILE.9~第49巻 FILE.4にあたります。

 

2時間半スペシャルとして放送されました。

アナウンサーの水無怜奈が組織の一員・キールであったことが判明。

キャンティコルンも初登場です。

組織のメンバーの出番が多いエピソードです。

 

 

 

第462-465話 黒の組織の影 幼い目撃者~真珠の流れ星

第53巻 FILE.7~第54巻 FILE.2にあたります。

 

本堂瑛祐が水無怜奈について調べるために、コナンの周辺で怪しい動きを見せています。

また、FBIに捕まったキールの居場所を突き止めるため、ベルモットが暗躍しています。

キールが『あの方』の信頼を得てキャンティらコードネームを持ったメンバーと組めるきっかけとなった事件について語られています。

 

 

第491-494話 赤と黒のクラッシュ 発端~冥土

第56巻 FILE.7~第57巻 FILE.4にあたります。

 

赤と黒のクラッシュシリーズの前半です。

黒ずくめの組織のメンバーはあまり出ておらず、主に本堂姉弟について描かれているエピソードなのですが…。

この時点ではキールも一応組織のメンバーですので、ピックアップしておきます。

 

 

第495-504話 赤と黒のクラッシュ 昏睡~殉職

第57巻 FILE.9~第59巻 FILE.1にあたります。

 

水無怜奈を巡ってFBIと黒ずくめの組織がぶつかり合う重要エピソード!

  • 黒ずくめの組織潜伏事件
  • 杯戸中央病院襲撃事件
  • 外国人タレントプロダクション殺人事件

の3つの事件で構成されており、非常に長いシリーズとなっています。

 

このエピソードのラストで、赤井秀一はキールと示し合わせて自らの死を偽装します。

 

 

 

バーボン編

第509話 赤白黄色と探偵団

第66巻 FILE3.~FILE.5にあたります。

 

沖矢昴が初登場するエピソードです。

キールから組織のメンバー・バーボンが動き出したとFBIに連絡が入っています。

 

 

第563-564話 探偵団VS強盗団

第65巻 FILE.3~FILE.5にあたります。

 

銀行で強盗事件に巻き込まれるコナンたち。

ジョディが顔に火傷を負った赤井秀一らしき男を目撃します。

のちに正体が判明しますが、この火傷赤井はバーボンの変装ですね。

 

 

第578-581話 危機呼ぶ赤い前兆~赤く揺れる照準

第67巻 FILE.3~8にあたります。

 

『探偵団VS強盗団』で銀行強盗事件が発生した際に赤井秀一を見かけた、という話がジンの耳に入りました。

その赤井らしき男が入っていった米花百貨店の前で、キールに銃を突きつけながら待つジン。

一方米花百貨店の中では、キャメルが火傷を負った赤井そっくりの男とすれ違っていました。

 

沖矢昴とジョディが初めて接触した回でもあります。

 

ベルモットがジンに何事かを伝え、ジンは火傷赤井への警戒を解きましたが…。

これは火傷赤井=バーボンであることをベルモットがジンに伝えた、ということですね。

 

 

第646-647話 幽霊ホテルの推理対決

第73巻 FILE.6~8にあたります。

 

バーボン候補の1人・世良真純が初登場するエピソードです。

 

 

第667-668話 ウェディングイブ

第75巻 FILE.9~11にあたります。

 

バーボン候補の1人・安室透が初登場するエピソードです。

 

 

第671-674話 探偵たちの夜想曲

第76巻 FILE.1~5にあたります。

 

毛利探偵事務所のトイレで発生した拳銃自殺事件。

この事件を発端に、紆余曲折を経てコナンが殺人犯と行動を共にすることに。

コナンが誘拐されたと知り、小五郎&蘭&安室、阿笠&哀&沖矢、そして世良真純がそれぞれコナンを救うべく追跡を開始します。

 

無事事件が解決したあと、ベルモットが安室・沖矢・世良のうちの誰かと電話で話しています。

3人のうちの誰かがバーボンであると示されるシーンです。

 

 

第699-700話 灰原の秘密に迫る影

第77巻 FILE.9~11にあたります。

 

哀と少年探偵団が死体遺棄現場を目撃し、逃げ込んだ山小屋に火を放たれて大ピンチに陥るエピソード。

哀は子供たちを助けるため、解毒薬を飲んで宮野志保の姿に戻ります。

 

この時の写真を安室透が毛利探偵事務所に侵入して小五郎のパソコンで確認。

さらにそのパソコンは沖矢昴もハッキングしていて…という、バーボン候補たちが怪しい動きを見せるエピソードです。

 

 

第701-704話 漆黒の特急(ミステリートレイン)

第78巻 FILE.1~7にあたります。

 

哀を巡り、コナン陣営とベルモット&バーボンが対決する長編エピソード!

バーボン=安室透であることが明らかになります。

 

バーボンの目の前で宮野志保(実は変装した怪盗キッド)が爆死したため、組織にはシェリーが死んだと思わせることができました。

彼女の生存を知っているのはベルモットのみです。

 

 

 

第705-706話 密室にいるコナン/謎解きするバーボン

第78巻 FILE.8~10にあたります。

 

バーボンであることが判明した安室透ですが、コナンの予想に反してポアロのバイトを続けています。

安室は小五郎に俄然興味が湧いてきたと言っていますが、そこで彼が思い浮かべているのはコナンの顔。

眠りの小五郎のバックにコナンがいることに気づき始めています。

 

 

第722-723話 甘く冷たい宅配便

第80巻 FILE.2~4にあたります。

 

死体を積んだ宅配便のコンテナに閉じ込められたコナンたち。

コナンは窮地を脱するため、バーボン=安室透の力を借りようとします。

バーボンは助けに来てくれましたが、なぜか偶然を装っていました。

 

 

第734話 ジョディの追憶とお花見の罠

第80巻 FILE.11~第81巻 FILE.2にあたります。

 

お花見に訪れた神社で、ジョディと待ち合わせたコナン。

顔に火傷を負っていた赤井がバーボンの変装だったこと、バーボンは安室透と名乗ってポアロでバイトしていることをジョディに告げます。

 

また、バーボンとベルモットが変装してコナンやジョディに接触します。

バーボンはミステリートレインで赤井秀一の死に疑念を抱いていましたので、ジョディに接触して調査しているわけですね。

 

 

第770-771話 ギスギスしたお茶会

第84巻 FILE.6~8にあたります。

 

緋色シリーズの布石となる重要エピソード。

安室透が杯戸中央病院に現れ、楠田陸道について調査をしています。

ここで彼が高木刑事から聞き出した情報が、緋色シリーズに大きく関わってきます。

 

また、ここで安室の子供の頃のあだ名が『ゼロ』だったことが判明。

彼の正体にまつわるヒントです。

 

 

第779-783話 緋色の序章~緋色の真相

第84巻 FILE.9~第85巻 FILE.5にあたります。

 

赤井秀一が生きていたことが判明する、屈指の名エピソードです。

 

バーボンの正体が公安警察の降谷零であることが判明。

ベルモットとキール(回想)も登場しています。

 

また、赤井や安室のセリフでスコッチの存在が示唆されています。

 

ここでバーボン編は一旦終了。

ラストでキールから赤井に『RUM』というメールが送られてきたことが判明。

いよいよ物語はRUM編に突入していきます。

 

 

ラム編

第792-793話 三人の第一発見者

第86巻 FILE.2~4にあたります。

 

キールからの情報を受け、コナンが哀にラムについて尋ねています。

組織のメンバーは登場していませんが、ラムの人物像をつかむには外せない重要回です。

 

  • ラムは黒ずくめの組織のNo.2である
  • 哀自身はラムに会ったことはない
  • 噂で耳にした人物像は十人十色で、『屈強な大男』『女のような男』『年老いた老人』『それらは全部影武者』と言っている人もいた
  • ラムは何かの事故で目を負傷し、左右どちらかの眼球が義眼らしい

 

 

第810-812話 県警の黒い闇

第86巻 FILE.9~第87巻 FILE.2にあたります。

 

ラム候補の1人・黒田兵衛が初登場するエピソード。

 

コナンは長野県警の大和勘助警部のことも『隻眼で大柄で長髪で杖をついている』ことからラムではないかと疑っていましたが…。

黒田兵衛が出てきてからは、大和警部への疑惑は薄れたようです。

 

 

第814-815話 ブログ女優の密室事件

第87巻 FILE.3~5にあたります。

 

『県警の黒い闇』直後のエピソード。

長野県警から警視庁捜査一課に異動し、管理官に就いた黒田兵衛が登場しています。

この回で、哀と黒田が初めて顔を合わせています。

 

 

第822-823話 容疑者は熱愛カップル

第87巻 FILE.10~第88巻 FILE.1にあたります。

 

コナンと哀が黒田兵衛について話しています。

組織のメンバーは登場していません。

 

哀が黒田に怯えていたのは、単に顔が恐ろしかったから。

哀は、もし黒田がラムなら

私が組織を裏切ったシェリーだと勘付いて、今頃はもう博士の家に押し入っているはずだけど…

引用:名探偵コナン 第87巻『ビッグカップル誕生!?』

と言っています。

彼女は黒田がラムだとは思っていないようですね。

 

 

第836-837話 仲の悪いガールズバンド

第88巻 FILE.10~第89巻 FILE.1にあたります。

 

スコッチ(諸伏景光)が初めて登場するエピソード。

 

世良真純は4年前、スコッチに会ってベースの弾き方を教わっていました。

ちなみに、真純が赤井秀一の妹であることも、この回で彼女の口から語られています。

 

安室透はスコッチのことを

いや彼は…警視庁公安部の…潜入捜査官…君の兄に殺された男だよ…

引用:名探偵コナン 第89巻『死角での犯行』

と表現しています。

 

 

第849-850話 婚姻届のパスワード

第89巻 FILE.8~11にあたります。

 

『赤井務武』の名前が初めて登場します。

と言っても、秀吉が用意した婚姻届に名前が書かれていただけですが…。

 

また、第18巻で登場していた『羽田浩司』の名もここで再登場。

羽田浩司が秀吉の義理の兄であることが判明します。

 

羽田浩司はラム編に大きく関わってくる人物です。

 

 

第861-862話 17年前と同じ現場

第89巻 FILE.11~第90巻 FILE.2にあたります。

 

羽田浩司が殺害された事件について触れられている重要エピソード。

かなり情報量が多いため、必読のエピソードです。

また、赤井秀一が赤井務武について少し話すシーンもあります。

 

組織のメンバーは登場しません。

 

 

第863-864話 霊魂探偵殺害事件

第90巻 FILE.3~5にあたります。

 

領域外の妹ことメアリーの出番が多いエピソード。

コナンの蝶ネクタイ型変声機を利用し、メアリーが眠りの小五郎になりすまします。

 

また、ジンとウォッカがラストに登場。

ジンとメアリーが同じ『暗がりに鬼を繋ぐが如く』という言葉を口にしているのが気になります。

 

 

第866-867話 裏切りのステージ

第90巻 FILE.6~9にあたります。

 

スコッチの死の真相が描かれているエピソード。

つまり赤井秀一と安室透の因縁が明かされています。

ベルモットも登場しています。

 

 

第881-882話 さざ波の魔法使い

第92巻 FILE.2~4にあたります。

 

10年前の赤井一家が描かれているエピソード。

10年前に新一と蘭が赤井一家と出会っていたことも明らかになります。

 

赤井務武について触れられているエピソードなので、ピックアップしておきます。

組織のメンバーは登場していません。

 

 

第889-890話 新任教師の骸骨事件

第91巻 FILE.7~9にあたります。

 

ラム候補のひとり・若狭留美が初登場するエピソード。

コナンたちのクラスの副担任として登場し、ドジな風を装っていますが…。

初登場でいきなり『この人怪しいぞ!?』と思わせています。

 

 

第894-895話 となりの江戸前推理ショー

第92巻 FILE.5~7にあたります。

 

ラム候補のひとり・脇田兼則が初登場するエピソード。

いろは寿司の新入り板前として登場しました。

ミステリーが好きだと言って、初登場時からやたらと小五郎に接近しています。

 

 

第896-897話 白い手の女

第92巻 FILE.8~10にあたります。

 

コナン、哀、少年探偵団が若狭先生の自宅を訪れるエピソード。

偶然を装って犯人を制圧した若狭先生がニュースに取り上げられますが…。

そのニュースを他のラム候補・黒田兵衛と脇田兼則が興味深げにチェックしています。

 

 

第909-910話 燃えるテントの怪

第93巻 FILE.6~8にあたります。

 

黒田兵衛と若狭留美が初めて顔を合わせるエピソード。

この2人の間には何か因縁が?と思わせる険悪な雰囲気です。

 

また、黒田が若狭留美のことを考えているシーンで、同じコマに羽田浩司のニュースが描かれているのが気になります。

 

 

第927-928話 紅の修学旅行

第94巻 FILE.8~第95巻 FILE.2にあたります。

 

新一たちが京都に修学旅行に行くエピソード。

新一と蘭のラブコメ回なので、組織のメンバーは登場しませんが…。

 

『京都で工藤新一を見かけた』という目撃情報がネットにアップされ、それをラム候補の3人が確認しているシーンが描かれています。

(ただしこのシーンは、アニメでは『マリアちゃんをさがせ!』に送られてしまっています)

 

 

第941-942話 マリアちゃんをさがせ!

第95巻 FILE.3~5にあたります。

 

修学旅行の後日談的なエピソード。

工藤新一が生きていたという目撃情報を知り、若狭が哀に、脇田が阿笠博士に探りを入れています。

 

また、ラムがバーボンに

工藤新一の情報を要求する

Time is money!

急げよバーボン

というメールを送っています。

 

そしてラストが非常に衝撃的。

工藤優作と赤井秀一により、羽田浩司が殺害された現場に残されていた暗号は『CARASUMA』つまり烏丸蓮耶ではないかという推理が明かされました。

 

 

第952-954話 迷宮カクテル

第95巻 FILE.6~9にあたります。

 

安室透の回想で、宮野夫妻と幼い宮野明美が登場します。

宮野夫妻の人柄や、彼らが組織に入るきっかけが描かれています。

 

安室はまたラムから工藤新一の情報を急ぐようメールを受け取っており、蘭に探りを入れたり工藤邸に侵入するなど、バーボンとしての行動も見せています。

 

 

第971-974話 標的は警視庁交通部

第95巻 FILE.10~第96巻 FILE.3にあたります。

 

黒田兵衛が登場し、安室透と連絡を取り合っています。

この2人の会話は非常に意味深なのですが、ラストで黒田が安室を『バーボン』呼びしているのが特に印象的です。

 

 

さいごに

とりあえずこれだけ見ておけば、組織関係のストーリーはわかるかな?というエピソードをまとめました。

これだけ…と言いつつ、かなり多いのですが(笑)

 

APTX4869やラム、羽田浩司についてなど、まだまだ隠されている謎がたくさんあります。

組織関係のエピソードをチェックしつつ、考察や予想を楽しんでみてくださいね。

 

 

名探偵コナンが無料で見られる動画配信サービス

名探偵コナンを観るなら、動画配信サービスがオススメです。

月額のみで、名探偵コナンが見放題!

登録しておけば、好きな時に好きなだけコナンが見られます。

 

それぞれ無料トライアル期間がありますので、トライアル期間中に解約すれば料金は発生しません。

見たいエピソードをピックアップしておき、トライアル期間中に一気見するのがオススメですよ。

 

Hulu

  • 月額933円(税抜)で見放題
  • 無料トライアル期間は14日間
  • 支払い方法はクレジットカード、キャリア決済、PayPal、Huluチケットなど

名探偵コナンは日テレで放送されていますよね。

Huluは日テレの子会社が運営しているため、コナンの特集などを頻繁にやってくれます。

無料トライアル期間は2週間です。

 

 

dTV

  • 月額500円(税抜)で見放題
  • 無料トライアル期間は31日間
  • 支払い方法はクレジットカード、ドコモケータイ払い

U-NEXTやHuluに比べると、とにかく破格で見られるのがdTV。

ドコモが提供しているサービスですが、ドコモユーザーでなくともdアカウントを作成すれば利用することが可能です。

 

しかも無料トライアル期間が31日間もあるのがdTVの魅力!

無料なのにじっくりゆっくり楽しむことができます。

月額もわずか500円(税抜)なので、そのまま利用し続けても充分元が取れそうです。

ぜひ配信期間中に利用してみてくださいね!

 

 

U-NEXT

  • 月額1,990円(税抜)で、毎月1200ポイントがもらえる
  • 見放題作品は月額だけで見放題
  • 都度レンタル作品はポイントでレンタル可能
  • 雑誌やコミックも読める

ポイントを使って雑誌やコミックも読めるのがU-NEXT。

少年サンデーも読めるようですね。

 

U-NEXTでもコナンのTVシリーズを楽しむことができます。

無料トライアルは31日間です。

 

 

dTVとHulu、U-NEXTに同時に登録してしまうと、無料トライアル期間が重なってしまうのでもったいないです!

まずどれか1つに登録し、トライアル期間ギリギリまで楽しんでから解約。

その後別の配信サービスに登録すると、無駄なく無料トライアル期間を満喫できますよ。

ぜひ試してみてくださいね!

 

※本作品の配信情報は2019年4月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTV・Hulu・U-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。