サンデー12号『名探偵コナン』FILE1028「雪山の山荘」感想・ネタバレ

サンデー12号『名探偵コナン』FILE1028「雪山の山荘」感想・ネタバレ

2019年2月20日発売のサンデー12号は、表紙をコナンくんと安室さんが飾っています!


雪山!吹雪!不穏さを感じる表紙ですね!

すごく綺麗なカラーです…なかなか表紙をめくることができません(笑)

安室さんがさりげなくコナンくんを支えているのがいいですね。

 

さて、今週のコナンについて、とび森で青山先生から少し予告が。

 

 

諸伏警部と上原刑事が出ることは確定ですね!

今回キャラが多くて大変…って、廃教会にいる9人+長野県警3人(おそらく)なので、本当に多いですよね。

作画がかなり大変そうです…。

 

 

ではここから、コナン本編のネタバレを含む感想です。

未読の方はご注意ください。

 

FILE1028「雪山の山荘」感想・ネタバレ

1ページ目で、いきなり長野県警の3人が登場しました!

小五郎が迎えを要請したのは、やっぱり長野県警でしたね。

しかし、廃教会に向かう途中にあるトンネルが、少し前に起きた雪崩で完全にふさがって通れなくなっていました。

大雪で他にも被害が出ているため、すぐには行けないという大和警部。

そんな山奥の教会に行ってるお前らが悪いんだよ!!

とブチ切れです(笑)

 

長野は本当にドカ雪が降ると生活が立ちゆかなくなるので、小五郎の『使えねぇな長野県警…』にキレる大和警部の気持ち、わかります(笑)

 

大和警部と上原刑事が小五郎と電話している間、火薬の臭いを嗅ぎつける諸伏警部。

とび森の『コウメイけいじ キュウカクすごい!』はこのシーンのことですね。

この雪崩が人為的に起こされたモノだとしたら…?と戦慄する長野県警です。

 

爆弾と言われると、やっぱりアニメ第304話『揺れる警視庁 1200万人の人質』を連想しますね…。

単行本36・37巻に収録されています。

今回のシリーズのキーになるのは野球、そして爆弾…。

『揺れる警視庁』を連想するなという方が無理な話ですが…。

 

 

さて、とりあえず教会で1泊することになってしまった9人。

コナンが『暗号を解かなきゃいけないかも』と言ったところ、西野さんら5人にもメールで暗号が届いていたことが明らかになります。

文字の向きやひらがな・カタカナの違いはありますが、文字の配列は6つとも同じです。

 

前回の暗号はこれですね。

西野さんたちに届いている暗号は文字の向きが違うものがあってわかりにくいですが…。

 

せっかく暗号を出し合ったのに、寒いから暖を取る方法を考えよう…と話が逸れてしまいました。

玄関に落ちていた一斗缶に燃えそうなものを入れて暖をとることに。

 

安室さんの

では皆さんが今、持ってる水とか食べ物をみんなで分け合って…今夜一晩乗り切りましょう!

がすごく可愛いですね!

根が完全にリーダー気質です。

 

西野さんはお菓子、藤出さんは水、古浦さんはミントタブレットをたくさん持っているようです。

ここも後々何かの伏線になるかな?

川崎さんは潔癖症なので、自分の分の水を飲むだけでいいと言っています。

 

各々燃やすものを探したり一斗缶の準備を始める中、コナンは川崎さんと一緒にトイレに行くことにしました。

トイレの場所を知っていた川崎さんによると、『子どもの頃よくここで遊んでいたので、みんな教会のことはよく知っている』そう。

教会のそばにちょうどいい広場があって…とのことですが、おそらくこの広場は野球にちょうどいいということでしょうね。

 

和田さんからのメールを受け取った川崎さん。

礼拝堂に戻ってみると

僕を供養したければ

以下の場所に赴いて

それぞれ一人ずつ

弔いの言葉を集めてくれ

日原泰生

と書かれた紙が見つかっていました。

礼拝堂の扉を閉めたら貼ってあったとのこと。

 

そしてまた新しい暗号の登場です。

解き方自体は前回の暗号と同じですね。

 

89
43
6
71
5
2

この数字に相当する位置の文字を、数字の順番通りに読んでいけばOKです。

なぜこうなるのかは前回の記事をご参照ください。

 

サンデー11号『名探偵コナン』FILE1027「探偵の目」感想・ネタバレ


 

順番通りに読んでみると、この暗号の答えは『トイレデワンナウト』となります。

怖い怖い怖い…!

 

ですが誰も暗号の意味に気づいていないため、誰がどこの場所を回るかゲーム感覚で…なんて話をしています。

おもむろに安室さんがトランプを取り出し、数字の大きいカードを引いた人から行きたい場所を選ぶっていうのはどうですか?と提案しました。

トランプは安室さんのものだったんですね…!

 

トランプに汚れがついていたため、『めくる前に何のカードかわかっているのでは』と西野さんが反対します。

アミダくじは『引く線の数でズルができる』と川崎さんが反対。

だったらジャンケンは?』と藤出さんが言い出したところで、古浦さんが笑います。

これってあなた達でキャプテンを決めた時みたいだね!

もう完全に野球チームのキャプテンだよねという感じですね。

 

その時と同じ方法でくじを作ることになりました。

空っぽのティッシュの箱に、9等分にしたレポート用紙を入れて各自の名前を書いて引きます。

クジを引くのは『あの時キャプテンになった』という西野さんです。

 

クジを引いた結果

  • トイレ→和田
  • 談話室→西野
  • 書斎→古浦
  • 神父の部屋→川崎
  • シスターの部屋→藤出
  • 風呂場→小五郎
  • 礼拝堂→コナン
  • 台所→脇田
  • 倉庫→安室

となりました。

 

担当の場所へ赴こうとした時、安室さんの言葉をきっかけに妙なやりとりが発生しました。

安室:くれぐれも注意してくださいね(以下略)

西野:ここで自殺したニッチの敵討ちを誰かが狙ってるとか言うんじゃねぇだろーな?

藤出:もしそうなら最初に狙われるのは多分ニッチの女房の…

川崎さんが止めたため、この先を聞くことはできませんでしたが…。

 

このエピソードのキーワードは野球。

野球で女房と言えば…『バッテリー』ですよね。

キャッチャーのことを女房役と言いますから、これでニッチこと日原さんがピッチャーであったことが確定しました。

この会話から、藤出さんと川崎さんはキャッチャーではなさそうです。

となると西野さんか和田さんがキャッチャーですね。

 

しかし、『自殺したニッチの敵討ち』という表現…既視感がありませんか?

今回の事件の舞台は長野。

そう、自殺したスコッチの敵討ち…

アニメ第866-867話『裏切りのステージ』が思い出されます。

 

安室さん絡みの事件は、自殺や裏切りといったワードにとにかく縁があるので、今回もやっぱりその線だったか…と戦慄しました。

トンネルが通れるようになったら、諸伏警部も教会に駆け付けてくるわけで…。

スコッチ絡みでも何か一波乱ありそうです。

 

さて、各自担当の場所を回って、『弔う言葉』こと新しい暗号の紙を見つけてきました。

この暗号も、文字の配列はみんな同じです。

コナンが見つけた配置の暗号がこれ。

解読すると『フロバデツーアウト』=風呂場でツーアウト、ですね。

この暗号については、今回はこれ以上触れないようです。

 

トイレを見に行った和田さんがなかなか戻ってこないので、全員で様子を見に行くことに。

するとトイレで和田さんが額を射られて亡くなっているのが見つかりました。

アニメ第810-812話『県警の黒い闇』でも額に啄木鳥の足跡が残されたりしてましたし、長野の事件はやけに額に縁がありますね。

 

 

 

みんなそれぞれの持ち場に『弔う言葉』を探しに行っていたため、一人になっている時間がありました。

トイレに和田さんが向かっていることは周知の事実ですから、礼拝堂にいたコナンを除く全員に犯行の機会があったことになります。

ワンナウト、ツーアウトと暗号が続いていることから、おそらく連続殺人はスリーアウトまで続いて被害者が3人出ることになりそうですね。

 

前回のお話を読んで、安室さんは暗号がもう解けているのでは?と思いましたが…。

どうやらそんなことはなさそうです。

暗号が解けていたら、『トイレでワンナウト』がすぐにわかったはずですから、自分の持ち場を確認したあとすぐトイレに向かったはず。

ですが安室さんはトイレではなく、倉庫に行って古浦さんの暗号探しを手伝っています。

コナンと同じように『女房』が古浦さんだと予想したのでしょうか。

 

 

西野澄也はクジでイカサマをした?

今回、誰がどの場所を回るのかはクジ引きで決定しました。

トイレでワンナウト』の暗号が発見されたタイミングから、第一の殺人がトイレで起こることは確定していましたよね。

そして殺された和田さんは、体格から見てもおそらくキャッチャー=ニッチの女房役だったはず。

和田さんをトイレの担当にして殺害するためには、クジ引きの結果を操る必要がありました。

 

安室さんが提案したトランプの案を蹴ったのは西野さんでした。

ですが安室さんが差し出したトランプをよく見ても、汚れがついているようには見えないんですよね。

トランプの模様に紛れてしまってよく見えないという設定で、わざわざ汚れを描かなかったのかもしれませんが…。

 

結局ティッシュ箱とレポート用紙で作ったクジで担当の場所を決めることになりましたが、この方法になった決定打も西野さんの『じゃああの時みたいにするか!』というセリフでした。

 

郁絵さんがレポート用紙を9等分して作ったクジですが…。

折り目に沿って切れば』と郁絵さんは言っていますが、刃物で切ったわけではありません。

レポート用紙を押し当てて曲がらないようにし、手でちぎっています。

ちぎった部分はザラザラの切り口で、明らかにレポート用紙の外周とは手触りが異なるはずです。

 

つまり9等分にした紙のうち、中心部分だけは4つの辺がすべてザラザラの触り心地になっているため、手で触るだけで判別が可能な状態なんですね。

 

9等分にした紙をみんなに配ったのは西野さん。

つまり、和田さんに中心部分の紙を渡すことが可能でした。

引用:サンデー12号 名探偵コナン『雪山の山荘』

 

和田さんのクジをよく見てみてください。

小さいコマを拡大しているのでわかりにくいですが、4辺すべてがちぎってあるように見えませんか?

 

一方西野さんのクジはこうです。

上と左の辺は、綺麗にまっすぐになっており、右と下の辺はちぎってあるように見えます。

 

西野さんが最後に引いたのは自分のクジ。

最後から2番目に引いたのは和田さんのクジ。

9枚ある中から早い段階で和田さんのクジを引くためには、箱の中でそれぞれの紙の触感を確かめる必要があるので、時間がかかってしまって他の人から怪しまれる可能性がありますが…。

 

最低でもどこか1辺がまっすぐで綺麗な状態の紙』を抜き出していく方法なら、そう難しいことではありません。

そうやって和田さん以外のクジをどんどん引いていき、最終的に和田さんがトイレ担当になるようクジを引いた可能性があります。

 

トランプの案を嫌がって公平性にこだわった割には、クジの紙を配るのもクジを引くのも西野さんなんですよね。

1人が仕切りすぎているのは、公平性に欠けると思うのですが…。

クジの紙を郁絵さんに用意させたことで、一見『クジに細工できたのは自分だけではない』という状況を作り出しているように見えるのが狡猾ですね。

 

この推理が当たっているなら、犯人は西野さんということになりますが…。

藤出さんの言動も引っ掛かりを覚えるものがあるので、西野さんが犯人だとはまだ断定できないかな?とも思います。

 

犯人は何のために小五郎を呼んだのか

そもそも犯人は、いったいなんのために小五郎を長野まで呼び寄せたのでしょうか。

人数の帳尻合わせなら、何も小五郎でなくてもよかったはずです。

 

『トイレでワンナウト』『風呂場でツーアウト』の暗号から、犯人が連続殺人を企てていることは明白ですよね。

しかしそのターゲットはまだ和田さんしかわかっておらず、次に殺すべき相手を小五郎に探させようとしているのではないでしょうか?

ついでに小五郎一行に4人で来てもらえれば、教会にいる人間が9人になるので、これは野球に関係している事件だとキーワードを示唆することもできます。

 

明確な殺意はあるが、誰を殺したらいいのかわからないためにあぶり出しを行うというのは、コナンの中ではよくある話ですよね。

たとえば長野県警が絡んだ事件では『風林火山 迷宮の鎧武者/陰と雷光の決着』『赤い女の惨劇』などがそうです。

※小五郎ではなく、犯人が自力でターゲットをあぶり出した事件ではありますが…。

 

 

次に風呂場で殺害する相手、もしくはスリーアウトで殺す相手を小五郎に探させるのが犯人の目的だと思われます。

 

となると、暗号が野球にちなんだものであるということを小五郎に気づいてもらう必要がありますよね。

ニッチの女房役』というヒントを口にした藤出さんあたりがとても怪しいと思うのですが…。

 

和田さんが殺害された以上、次の回ではニッチが自殺した経緯や、なぜ野球チームを組んでいたことを隠すのかなどの事情が明かされそうですね。

そうなると犯人の思惑通り、小五郎(正確にはコナンか安室さん)が次に殺害される人物を見つけ出すかもしれません。

 

ふさがったトンネルは伏線か?

長野県警がすぐ廃教会に駆け付けられなかったのは、トンネルが雪崩によってふさがってしまったからでした。

野球の専門用語にも、トンネルという言葉がありますよね。

打球を捕球できず、股の下を通って通過してしまうことです。

今回の連続殺人が野球の試合に絡むものだったとしたら、誰かがトンネルで失点してしまって負けたことがきっかけで…とか、そういった可能性もあります。

ただ『雪崩で道がふさがった』でもストーリーとしては違和感なく成り立つわけですから、わざわざトンネルをふさぐ形にしたことには意味があるのかもしれません。

 

次回は新章第3話。

長野県警が教会にたどり着くのと第2の殺人が起きるのと、いったいどちらが早いのでしょうか。

 

名探偵コナン96巻・ゼロの日常3巻は4月10日頃発売!

  • 名探偵コナンの第96巻
  • ゼロの日常第3巻
  • 犯人の犯沢さん第4巻

この3冊が、4月10日頃に発売になります!

 

既にAmazonや楽天ブックスで予約を開始しているようです。

まだ表紙が発表されていないので、早く見てみたいですね。

 

 

 

新グッズ情報

今週発表された新グッズの情報です。

  • ジグソーパズル(全5種、2019年4月発売予定)
  • S.H.Figuarts 毛利 蘭(5,800円+税、3月1日より予約受付開始)
  • クリックゴールド ボールペン(全7種、各400円+税、3月発売予定)
  • まるかくカンバッジ2(全12種、各400円+税、4月発売予定)

 

公式サイト
WEBサンデー サンデーNEWS ゲーム・グッズ

 

クリックゴールドボールペンは、アムニバスのサイトで予約受付を開始しています。



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。