サンデー41号『名探偵コナン』FILE1019「入替」感想・ネタバレ

サンデー41号『名探偵コナン』FILE1019「入替」感想・ネタバレ

今週のサンデーはコナンが表紙!

コナンと怪盗キッドに扮した平次が描かれていましたね。

やっぱり…色黒だからか、平次がキッドの衣装を着ているとものすごく違和感があります(笑)

 

ここからコナン本編のネタバレを含む感想です。

未読の方はご注意ください。

 

FILE1019 入替

先週のラストで、キッドが中森警部に予告状を発見させましたね。

みんなキッドの動向を気にしているのに…平次はずっと和葉のことを見ていて上の空です!

可愛すぎますね~!

この事件を解決できたら、告白のお膳立てとしては最高にかっこいいのですが…。

今回の話を見ていると、イマイチ集中力がなさそうなので不安になってきますね…。

 

一方、キッドが決行を今夜に決めたのはつい今しがただと見破った諸伏警部。

コナンとほぼ同時、もしかしたらコナンより早くそのことに気づいていたかも?

やっぱり長野県警は優秀なので、安心して見ていられますね。

 

機動隊員に変装しているキッド、諸伏警部に予告状のことを見破られてちょっと焦りましたが、すぐ平静を取り戻しています。

キッドの頭の回転の速さがわかりますね。

しかももう天井に細工を仕掛け済み!

行動が早いです。

 

今夜はキッドを捕まえるために一晩中博物館にいるつもりの平次。

和葉には一旦帰れと言いますが、『ま、まあどーしてもっちゅうんなら』一緒にいてもいいと言っています。

恋心に気づく前の平次なら、絶対邪魔だから帰れとか言っていたと思うんですよね。

もう、このちょっとした平次と和葉のやりとりが本当に可愛いです。

 

ひとまず博物館の中を見て回ることにしたコナンたち。

和葉にコーラをかけてきた外国人女性、初期のジョディをほうふつとさせる胡散臭い片言の日本語です。

強引にお詫びの洋服を押し付けていったので、これ絶対キッドだ…絶対そうだ…と思ったら次ページでもう種明かしされてましたね(笑)

これはわかりやすかったです。

 

和葉に変装してまんまと平次に近づいたキッド、平次の腕に胸を押し付けたりして男心を弄んでますね~!

中森警部にスマホを取りにいかせてくれと頼むシーンで和葉(キッド)がちょっと膝を曲げているのは、平次との身長差を演出するためでしょうか。

 

まんまと『妖精の唇(フェアリー・リップ)』が閉じ込められている氷に近づいたキッドが仕掛けを作動させると、展示室にロックがかかってしまいました。

 

  • 氷に透明なシートがかぶさる
  • 煙玉が弾けて墨のような液が噴霧される
  • ドリルの音がする
  • 氷に横穴が開けられて『妖精の唇(フェアリー・リップ)』がなくなっている
  • 氷の中に偽物の『妖精の唇』がたくさん入っている

 

という状況になりましたが…。

キッドは本当に『妖精の唇』を盗めたんでしょうか?

 

諸伏警部が『キッドは指輪を盗みたくても盗めないはず』や『この(ドリルの)音はハッタリ』と言っているので、それが正しいとすれば、本物の指輪はまだ氷の中に残っているはず。

指輪を傷つけない位置にドリルで穴を開けて盗んだとみせかけることはできそうですが…。

それだと偽物の指輪をどうやって氷に入れたのか?という話になりますよね。

天井から落ちてきたシートに何か秘密があるのでしょうか?

 

とりあえず氷から偽物の指輪を取り出してみよう…というタイミングで、和葉に扮したキッドが本物の指輪を盗っていくのかなと思っていますが…うーん、どうでしょう。

次回はもっとヒントが出てきそうですね。

楽しみに待ちたいと思います!

トイレで眠らされている和葉のことも心配ですね。

 

 

新グッズ情報!

毎週水曜日に新しいグッズ情報が次々と発表になりますので、もう追いきれませんね~(笑)

今週は木札やメガネスタンドなどの情報が解禁になりました。

フレグランスシャンプー、フレグランスコンディショナーも発売になりましたが、降谷零(安室透)のシャンプーとコンディショナーはもう売り切れてしまっていますね。

在庫が追加されるといいのですが…。

また、11月にガシャポンに登場予定のちぢませ隊3も写真が公開になりました。

 

みんな可愛い~!

スコッチに髭がない!と思いましたがちぢんでるので当たり前ですね。

 

グッズ情報については、グッズ・イベントカレンダーに発売日をまとめています。

アニメオンエア情報やコナンプラザの開催情報なども載せていますので、よかったらチェックしてみてくださいね。

 

参考リンク
グッズ・イベントカレンダー

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。