サンデー4・5合併号『名探偵コナン』FILE.1046「名人の奥の手」感想・ネタバレ

サンデー4・5合併号『名探偵コナン』FILE.1046「名人の奥の手」感想・ネタバレ

2019年12月25日発売の少年サンデー4・5合併号は、『名探偵コナン』のシリーズ解決編が掲載されています。

 

 

前回、赤井さんは素顔のままでスバル(マスタングではなく…)に乗っていましたが…。

スバルでドリフトしちゃうんでしょうか!?

 

ここからコナン本編のネタバレを含む感想です。

未読の方はご注意ください。

 

 

FILE.1046「名人の奥の手」感想

前回、犯人に拘束されてしまった秀吉。

こっそり赤井さんと電話をつなげて、犯人と目隠し将棋を始めました。

電話さえ繫がれば、スマホのGPSで秀吉の居場所がわかるから…と、秀吉のいる場所に急行する赤井さんとコナンくん。

赤井さん、さっそくスバルでドリフトしてましたね(笑)

 

赤井さん、意外と秀吉や真純に対して優しいお兄さんであることがわかってきたので、今回も秀吉のことが心配なんだなというのがよくわかります。

が、変装せずに素顔で外に出た上にドリフト走行…どうかキールのために目立つ行動はしないであげてほしいですね…。

 

前回、犯人は菱沼浩輔棋士ではないかと予想しましたが、やはり正解でした。

ミキサーで水の温度を上げ、インスタントコーヒーを入れて『ちょっとぬるめのコーヒー』を作ったのがアリバイ工作でした。

が、うーん……このコーヒー、美味しくなさそうですよね…。

「買ってきた」で通せるレベルの味なのでしょうか…!?

 

 

赤井とコナンの秀吉救出作戦

秀吉が犯人と目隠し将棋をしていたのは、兄に『自分がマンションのどの部屋に捕まっているか』を教えるためでした。

電話さえ繫がればGPSでマンションは特定できる

ではあとは部屋を教えればいい

目隠し将棋で兄にヒントを出そう

と秀吉は考えたんですね。

 

秀吉の登場回ではいつも思うのですが、本当に頭の回転が速いですよね…。

純粋に頭脳だけであれば、兄である秀一をしのぐほどなのでは?と思います。

 

 

マンションの前に到着した赤井さん、クラクションを鳴らしますが…。

この車のクラクションの鳴らし方は兄さん…来てくれたんだね!

という秀吉に、『なんで兄のクラクションの鳴らし方なんか知ってるの!?』とツッコミを入れてしまいました(笑)

いや本当に…なぜ…赤井さんは普段から特徴的な鳴らし方をしてるんでしょうか?

それとも単に『やけに特徴的な鳴らし方だから、一般人ではなく兄さんの合図だ』と判断したんでしょうか。

 

赤井秀一は15歳で渡米後、さざ波シリーズ(22歳)の時まで秀吉に会っていません。

さざ波で帰国した際にわざわざ国際運転免許証を持ってきていたとは思えないですし…。

組織に潜入するために来日してからは、リスクを考えると秀吉と会ったりはしていないと思うのですが…。

 

 

秀吉が捕まっている部屋を特定し、いよいよコナンと赤井さんの作戦開始です。

赤井さんがしっかり銃を携帯していることにびっくりですが、その後さらにびっくり。

赤井さんがコナンを片手でつかんで空中にぶらさげ、その状態からコナンはボールを蹴りました…。

空中で姿勢制御してボールを蹴れるコナンくんもすごいんですけど、小学一年生を片手でつかんでぶらさげられるって、赤井さんの腕力は尋常じゃないですね!?

 

 

コナンくんの蝶ネクタイ型変声器を使い、SATになりすまして犯人に投降を呼びかける赤井さん(笑)

ここカッコいいのか笑っていいのかわかりませんでした…。

こう…すごい思い切った演技を平気でやっちゃうところ、赤井さんもコナンくんに似てきましたね。

蝶ネクタイを持ってる赤井さん、ギャップがすごいです…。

 

それでも犯人が投降しないため、物干し台のパイプに向かって銃を撃つ赤井さん。

パイプの形状通りに弾道が曲がるんですね。

一発で成功させるあたり、さすが赤井さんです。

 

驚いて部屋を飛び出した犯人をコナンが麻酔銃で眠らせ、無事秀吉を助け出すことができましたが…。

後始末を頼まれてるキャメルさんはとばっちり感がすごいですね(笑)

 

犯人の動機については、ここでは詳しく書きませんが…。

自殺した瓜生棋士だって無実の罪を着せられたわけではないので、なんだかなあという感じです。

 

 

秀一・秀吉・メアリーの現状把握状況

今回、最後の1ページに重要な情報がぎっしり詰まっていました。

 

秀吉によると

  • 母さんが僕の彼女(=由美)になかなか会ってくれない
  • 電話にも出てくれない

ということなので、秀吉はメアリーの幼児化を知らないことが確定しました。

ただ、まったく連絡がとれないというわけではなさそうですよね。

メールではやりとりしていて、彼女に会ってくれと頼んでも断られている…という感じかな。

 

さらに赤井さんが

俺が生きている事は話してないだろうな?

と発言しているため、やはり赤井さんは秀吉には口止めをしたうえで自身の生存を明かしていたんですね。

 

 

こちらの記事にもダーッと書いてあるのですが…。

 

【考察有】赤井秀一・羽田秀吉・世良真純・メアリーの情報共有状況まとめ

 

赤井ファミリーがお互いのことをどこまで知っているのか、簡単な表にしました。

 秀一の生存メアリーの幼児化秀吉の職業
秀一感づいている知っている
秀吉知っている知らない
真純疑い始めている知っている知らない
メアリー知らない知っている

 

どの情報についても、誰か一人は知らないんですね…。

 

メアリーが秀吉の彼女に会ってくれず、電話にも出てくれないということは、つまり秀吉や由美の前に姿を現すことができず、電話で声を聞かせることもできないということ。

それはもちろん秀吉に小さくなっている事を隠すためなので、メアリーは秀吉に自分が現在おかれた状況を話していないことがわかります。

以前から思っていましたが、やはりメアリーは棋士として華々しく活躍している秀吉を、危険に巻き込むまいとしている感じが強いですね。

 

 

真純は赤井の生存も、秀吉の職業も知らされてはいません。

メアリーと行動を共にしているため、メアリーの状況は一番よく知っているのですが…。

真純はベルモットに赤井秀一の妹であることが知られています。

そのため、秀一や秀吉の情報は彼女に教えない方がいいんですよね。

秀一とメアリーが真純に隠し事をするのは、真純自身と秀一・秀吉の身を守るためという意味がありそうです。

 

 

赤井さんはメアリーがコナンたち同様に小さくなっていることを、ほぼ確信しています。

ですがメアリーと真純に自身の生存を隠している以上、赤井さん本人がメアリー達に接触するわけにはいかないんですよね。

 

2020年の劇場版『緋色の弾丸』は赤井ファミリーがメインなので、その直前にまた本誌で赤井一家に動きがあるかもしれないですね。

 

 

2月5日から『警察学校編』掲載!

次号である6号~12号まで、名探偵コナンは休載です。

10号からは、また「警察学校編」が掲載されます!

今度は伊達編ですね。

 

10号は2月5日発売予定です。

コナンが再開する13号は2月26日発売。

映画が公開される4月17日まで、あまり間がないので…。

また休載が入るであろうことを考えると、次の本編も赤井家が出るのかな?と期待できそうですね。

 

名探偵コナン×NewDays コラボキャンペーン

12月24日から、NewDaysで名探偵コナンとのコラボキャンペーンが開催されています!

 

 

  • オリジナルコラボフード販売
  • オリジナルコラボグッズ販売
  • 期間中、800円(税込)以上のお買い上げでノベルティプレゼント

など、嬉しいコラボが盛りだくさん!

 

池袋ではスペシャルコラボショップも開催されています。

詳細は公式サイトをご覧くださいね。

 

公式サイト
名探偵コナン×NewDays ~新年(ニューデイズ)のご挨拶~

 

2020年の干支・ねずみに変身したコナンくんたちがとーっても可愛いです!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。