サンデー13号『名探偵コナン』FILE1029「泣く子も眠る」感想・ネタバレ

サンデー13号『名探偵コナン』FILE1029「泣く子も眠る」感想・ネタバレ

2019年2月27日発売のサンデー13号の名探偵コナンは、シリーズ第3話目です。

雪山の廃教会で幕を開けた連続殺人事件ですが…今回はとにかく情報量がすごいですね。

 

ではここから、コナン本編のネタバレを含む感想です。

未読の方はご注意ください。

 

FILE1029「泣く子も眠る」感想・ネタバレ

シリーズ第1話の感想▽サンデー11号『名探偵コナン』FILE1027「探偵の目」感想・ネタバレ

シリーズ第2話の感想▽サンデー12号『名探偵コナン』FILE1028「雪山の山荘」感想・ネタバレ

 

まず扉絵に触れておきたいのですが、今回の扉絵には

  • 和田さんの額に刺さっていたボーガンの矢
  • クジ引きに使ったティッシュ箱
  • 和田さんのクジ

が描かれています。

前回、クジで和田さんにトイレを引かせることは可能であるという考察をしましたが…。

あらためて扉絵を見てみると、和田さんのクジは今回かなりわかりやすく4辺ともギザギザに描かれていますね。

やはり9等分した紙の中央部分をわざと和田さんに渡したと考えてよさそうです。

 

 

さて前回のラストは、トイレで和田さんが亡くなっているシーンでした。

 

小五郎が和田さんの遺体に触れ、おそらく死亡推定時刻などを確認しています。

素人が触っていいのか?と言う古浦さんや川崎さんに対し、脇田さんが小五郎の紹介をします。

 

何を隠そう このお方は泣く子も眠る名探偵…

引用:サンデー13号 名探偵コナン『泣く子も眠る』

 

眠りの小五郎は本人が眠っているので『泣く子も眠る』はおかしいと思うのですが(笑)

この脇田さんのセリフを聞いて、西野さんたちは初めて小五郎だと気づいた様子。

そういえばここまで自己紹介もしていませんでしたね。

脇田さんの背後でキメ顔をしている小五郎がいい味出してます。

 

なぜ小五郎が呼ばれたのか、推理を披露する安室さん。

そしておとなしくプロに任せろという脇田さん。

小五郎が2人の弟子の肩を叩いて師匠風を吹かせています。

コナンくんの『水戸黄門じみてきた』が言い得て妙で面白いですね。

 

一方長野県警本部に戻っていた大和警部たち。

小五郎から電話で人が殺されたと聞かされます。

トイレの用具入れの扉を開けるとボーガンの矢が発射されるように仕掛けられていた』とのこと。

大和警部に『現場の動画を撮ってこっちに送ってくれ』と頼まれてその通りにします。

動画を見ただけで大体の状況が掴めてしまう大和警部と諸伏警部、やはりあまりにも優秀ですね。

諸伏警部が安室さんを見て驚いていますが、この点については後述します。

 

礼拝堂に戻った小五郎たち一行。

犯人の目的は日原泰生さんの復讐だと思います…と説明する安室さん。

ここでも藤出さんが『思った通り、殺されたのは和田だった』と発言しています。

これで和田さん=ニッチの女房役=キャッチャーだったことが裏付けられました。

 

まだ犯人に狙われているかもしれないと怯える古浦さんたちですが、安室さんが2人1組で行動することを提案します。

和田さんは殺されてしまいましたが、とにかく被害を未然に防ごうという警察官らしい言動をとる安室さんです。

 

ペアはこのような組み合わせになりました。

  • 藤出&古浦
  • 川崎&西野
  • 安室&コナン
  • 小五郎&脇田

藤出さんと古浦さんは昔付き合っていたそうで…ここにも何か意味があるのでしょうか。

 

さて、『くれぐれも勝手な行動は控えるように』と言いおいて、コナンと一緒にトイレに向かった安室さん。

和田さんの遺体にシーツをかけながらの会話で、現在安室さんがどのような認識でいるのかがわかりました。

  • 和田さんがトイレで殺されたのは偶然としか思えない
  • クジ引きに不審なところはなかった
  • 犯人は集めた人たちを無作為に皆殺しにする気かもしれない

うーん…暗号はまだ解けていないし、クジ引きのトリックも見抜けていないという感じですね。

トイレに来たのが古浦さんだったら殺されなかっただろうというコナンの読みで、犯人の標的が和田さんだったことが強調されています。

 

そしてここで突然、コナンが安室さんにRUMのことを尋ねました!

この流れで、いきなり核心に切り込んでくるとは思いませんでした。

ここのシーンについても、長くなりそうなので後述します。

 

さて、安室さんとコナンくんがトイレにいる間、礼拝堂ではみんなで暖を取っていました。

藤出さんは水を多めに持ってきていると言っていましたが、西野さんが1本分けてもらっている描写があります。

その時、ガラスが割れたような物音が。

誰か様子見て来いよ!』という西野さん。

1組のペアが様子を見に行くっていうのはどうだ?』とまで提案しています。

 

どのペアが様子を見に行くのか決めるため、西野さんは古浦さんからミントタブレットを数ケースもらいました。

そのうちの3ケースを選び、2つを空にします。

音がしないケースを引いたらセーフ、音がするケースを選んだペアが様子を見に行くことに。

引いちゃならねぇハズレがわかる』小五郎が最初にセーフを引き当てます。

この時の『ん?』がちょっと気になりますね。

 

アウトのケースを引いたのは川崎&西野ペアでした。

この2人が様子を見に行っている間、安室さんとコナンくんがトイレから戻ってきましたが…。

その直後に西野さんが1人で戻ってきました。

川崎にメールを出した奴は誰だ

アイツそのメール見て血相変えて風呂場の方に…

とのことですが…。

その時、川崎さんの悲鳴が風呂場の方から聞こえてきました。

コナンたちが駆け付けた時にはまだ息がありましたが、残念ながらなすすべなく亡くなってしまいました。

死因は青酸系の毒物。

脇田さんがすかさず転がっていたペットボトルの水に10円玉をつけ、酸化還元反応が出ない=水に毒が仕込まれていなかったことを確認しています。

この脇田さんの行動が素早くて的確なんですよね。

只者ではないというアピールになっています。

 

そして、床には暗号が書かれた紙が落ちていました。

今回の暗号はこうです。

 

前回までと同じ解き方で読むと

『ショサイデチェンジ』→『書斎でチェンジですね。

 

この暗号で作れる文章は9文字までなので、『ゲームセット』や『スリーアウト』だと文字数オーバーになるからだとは思うのですが…。

あえて『チェンジ』という単語を選んだことに意味はあるのでしょうか。

3人目が殺されて、一応『スリーアウト』=『チェンジ』という体にするのか。

もしくは自分が殺されたように見せかけて『犯人が被害者にチェンジする』という意味かもしれません。

どちらにしろ、書斎で何か物騒なことが起きることは間違いないですね。

 

 

諸伏警部は安室透と面識がある?

今回は事件に関係ないところでも、大きく話が進展する場面がありました。

長野県警で動画を見ていた諸伏警部が、小五郎の後ろに映り込んでいた安室さんを見て、意外な反応を見せました。

この後ろの金髪の男…以前どこかで…

引用:サンデー13号 名探偵コナン『泣く子も眠る』

 

やはりと言いますか、諸伏警部は安室さん(正確には降谷零)を知っていますね!

ただ一方的に諸伏警部が降谷零を知っているだけなのか、お互いに面識があるのかはまだ不明です。

  • 景光が降谷零と一緒に写っている写真を兄に送っていた
  • 景光が降谷零と一緒に長野の兄の元へ遊びに行ったことがある
  • 諸伏警部が東都大学に在学中、東京で景光に降谷零を紹介された

など、いろんなパターンが考えられます。

 

諸伏警部は

  • 景光の親友のあだ名が『ゼロ』だということ
  • 景光の遺品のスマホを諸伏警部宛に手配してくれたのが『ゼロ』だということ

を承知しているはずです。

この金髪の男が『ゼロ』であることに気づいたとしたら…。

このシリーズ中に2人が顔を合わせて、景光のことで何か言葉を交わすことになる可能性も充分考えられますね。

 

あわせて読みたい
【考察】諸伏高明と公安が繫がる可能性?安室透・黒田兵衛との関係

 

気になるのは、安室さんがあっさり動画に映り込んだこと。

安室さんは立場上そう簡単に写真や映像に映り込むことはできないと思うのですが…。

この動画で長野県警に伝えたいのは、和田さんが亡くなっている状況ですから、安室さんが和田さんの遺体を見ている様子をわざわざ撮影する必要はまったくないわけです。

また、油断していたら勝手に動画を撮られてしまっていたということも、安室さんに限ってありえないでしょう。

つまり、あえて動画に映り込んで諸伏警部に自分の存在をアピールした可能性がありますね。

景光のことだけではなく、なんらかの理由で諸伏警部との接点を持っておきたい理由があるのかもしれません。

 

RUMを巡る安室とコナンの会話に隠された謎

今回、コナンが安室さんにRUMのことを単刀直入に尋ねるという、大変な展開が繰り広げられました。

コナンの『会った事あるの?』という質問に対し、安室さんはどう答えたらいいか悩むと答えています。

会った事があると答えれば、君は僕がかかわっている人達に探りを入れ始めるだろうし…

会った事ないと言えば、僕や君に近づく人達を必要以上に警戒するだろ?

引用:サンデー13号 名探偵コナン『泣く子も眠る』

 

ここで気になるのは『僕がかかわっている人達』と『僕や君に近づく人達』という言葉の違いです。

』と『僕や君』をわざわざ使い分けているのが印象的なんですよね。

 

会った事があると答えれば『僕がかかわっている人達』に探りを入れ始める

『コナンがかかわっている人物』であるとはあえて言っていない

RUMはコナンと面識がある人間だという事実から目をそらさせようとしている?

 

会った事がないと答えれば『僕や君に近づく人達』を警戒する

RUMがコナンに近づく可能性があることを匂わせている?

 

うまくコナンの質問をはぐらかしているようで、しっかりヒントになっているようにも見えます。

 

また、ヒントとして挙げた『その人物はとてもせっかち』という発言も大きいですね!

以前RUMがバーボン宛に送ったメールに『タイムイズマネー』と書かれていたことがありました。

引用:名探偵コナン 第95巻『ホラ♡』

 

Time is moneyの日本語訳は『時は金なり』ですよね。

これはアナグラムになっています。

ときはかねなり→TOKIWAKANENARI→WAKITA KANENORI→脇田兼則となります。

 

つまりせっかち=時間を大切にする人=タイムイズマネーという連想から、脇田兼則を指し示していると考えてよいのではないでしょうか。

 

また、せっかち=バーボンに情報収集を命じつつ、自分でも積極的に動くタイプと解釈することもできます。

ここに先ほどの『僕や君に近づく人達』を加味すると、『もうRUMは安室やコナンに接近・接触している』ととらえることもできます。

いずれにしろ、これは読者目線だからこそわかることであって、現時点でコナンがどこまで安室のセリフを読み解けるかは疑問ですね。

もう少し具体的なヒントがあったらいいのですが、さすがに安室さんはそこまでは教えてくれなさそうです。

 

なぜ安室透はコナンにヒントをくれたのか

安室とコナンがRUMについて話しているシーンは、読者にとっては緊張感が高まるシーンですが、裏腹に安室さんは終始穏やかな表情をしています。

直接的な言葉を避け、のらりくらりとコナンの追及をかわしつつ、ヒントを出してくれていますよね。

 

僕にメリットはない』と言いつつも安室さんがコナンにヒントをくれたのはなぜなのでしょうか?

  • 何も教えないとかえってコナンが必死になるので、わずかなヒントを与えることで満足させようとした
  • コナンならば、わずかなヒントからでもRUMにたどり着くと思っている
  • コナンとRUMが接触しても、自分がカバーすればよいと思っている
  • コナン経由で赤井秀一にRUMのヒントが伝わることを期待している

どれも決定打には欠けますが、色々と予想することはできますね。

 

脇田兼則は、今のところ毛利小五郎に執着しており、工藤新一の情報も欲しがっていますが…。

黒田管理官や若狭留美と違い、コナンには全くと言っていいほど興味を示していないんですよね。

RUM=脇田だと安室さんが認識していたら、今のところRUMの脅威がコナンに及ぶことはないと判断しているため、ヒントを教えてくれた可能性があります。

 

また、コナンに少しずつ情報を与えて組織絡みの謎解きをさせていくことで、段階を踏んで自分の『協力者』にしていこうという思惑があるのかもしれませんね。

 

安室透は脇田=RUMであることを認識している?

FILE1027「探偵の目」で、安室さんは脇田さんが持ってきたお寿司を食べていましたよね。

本来公安はそう簡単に外食をしませんから、公安である安室さんが何の警戒もせず食べていることにとても違和感がありました。

安室さんが脇田兼則=RUMだということを承知の上で行動を共にしているのであれば、RUMが持ってきた飲食物を拒むことはNOCの疑いが強まることになります。

つまりRUMへの忠誠心を示すために、あえてお寿司を食べたと考えられます。

なんでもないシーンに見せかけて、実は深読みができるシーンですね。

 

ミントタブレットのクジ引きトリック

シリーズ3話目にして、犯人は西野さんでほぼ確定だろうなという状況になりました。

西野さんは前回のクジ引きトリックに続き、今回も

  • 藤出さんから飲み物を分けてもらっている
  • ガラスが割れる音がしたため、誰かが様子を見に行くことを強硬に主張
  • 誰が様子を見に行くか、タブレットのケースで即席のクジを作る
  • 亡くなった川崎さんとペアで行動していた

と、怪しい行動ばかりとっています。

 

西野さんが犯人だとすると、暗号通り風呂場で川崎さんを殺害するためには、自分と川崎さんが風呂場の様子を見に行く必要がありました。

前回のクジ引きと同じようにイカサマをしなくてはいけません。

 

まず古浦さんからタブレットを5ケースもらい、そのうち3ケースを選びます。

2ケースを空にして、中身が入っているケースと混ぜ、中身が入っているものを引いたペアが様子を見に行くことにしました。

 

気になるのは、小五郎がクジを引く時に『ん?』と言っていることです。

FILE1027「探偵の目」で、小五郎は『引いちゃならねぇハズレだけはピンとくる』と言っていました。

用意された3ケースはすべてが空っぽの状態で、『ハズレがない状態』だったため、小五郎はピンとこなくて戸惑ったのではないでしょうか。

 

タブレットのケースは小五郎→藤出→西野の順に引いています。

一番最後に残ったタブレットがアウト(中身入りの当たり)と見せかけて、こっそりケースに仕込んだ何かを鳴らしたか、袖口などにタブレットと似たような音が出るものを隠していたのかもしれません。

 

ペアを決める時、西野さんは自分から疑いをそらすためか

組んだ相手が殺人犯だったって事もあるんじゃねーのか?

と発言していますが…。

これに対して安室さんが答えた

相方を殺し自ら殺人犯だとわかるような真似はしないでしょう…

というセリフは、はからずも西野さんを犯人像から遠ざける結果になってしまいましたね。

安室さんの発言を受けて、西野さんは『ラッキー!』と思ったのではないでしょうか。

 

今のところはとにかく西野さんが怪しすぎますよね。

藤出さんと古浦さんには疑う余地がないと言ってもいいかもしれません。

十中八九犯人は西野さんだろうなと思う反面、こんなにあからさまに西野さんが犯人ですとアピールしているのはミスリードなのでは?とも思ってしまいます。

 

今回は諸伏警部と安室さんの関係やRUMのことなど、とにかく情報量が多いために、殺人事件自体は推理の難易度を下げているのかもしれませんね。

 

名探偵コナン96巻・ゼロの日常3巻は4月10日頃発売!

  • 名探偵コナンの第96巻
  • ゼロの日常第3巻
  • 犯人の犯沢さん第4巻

この3冊が、4月10日頃に発売になります!

もう各サイトで予約受付を開始しています。

下記画像をクリックすると、アニメイトオンラインショップの各コミックスのページに飛べます↓


新グッズ情報

今週発表された新グッズの情報です。

  • 全国の約4,000の郵便局で4アイテムが限定発売(3月29日発売)
  • 名探偵コナンカレーパン/フルーツメロンパン(各124円+税、3月1日発売)
  • 旅まに モーテルキーホルダー(全8種、各900円+税、5月発売予定)
  • 名探偵コナン 色紙ART2(全12種、各280円+税、4月15日発売)
  • 缶コースター付きキャラクタードリンク(コースター全8種、パッケージ全3種、各200円+税、4月上旬発売予定)

 

公式サイト
WEBサンデー サンデーNEWS ゲーム・グッズ

 

公式サイト
郵便局限定販売グッズ 名探偵コナン

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。