黒の組織のメンバーまとめ!全員知っていますか?

黒の組織のメンバーまとめ!全員知っていますか?

名探偵コナンを語る上で欠かせないのが、黒の組織(黒ずくめの組織)の存在です。

工藤新一を幼児化させ、様々な犯罪を起こして公安警察、FBI、CIA、その他各国の諜報機関に追われている組織ですね。

基本的に黒い服を好んで身に着け、優秀な構成員は酒の名前をコードネームに冠しています。

劇場版を合わせると結構な人数の構成員が出てきているのですが、出番が非常に少なかったキャラクターもいます。

あなたはどのくらいご存知ですか?

 

黒の組織のメンバー

黒の組織には各国からNOC(NonOfficialCover・ノンオフィシャルカバー=スパイ)が紛れ込んでいたりするのですが…。

NOCではないことがほぼ確定しているメンバーは次の通りです。

 

あの方(烏丸蓮耶/からすまれんや)

黒の組織のボス。長年正体が不明でしたが、2017年12月に青山先生によってボス=烏丸蓮耶であることが明らかにされました。

烏丸蓮耶ってそもそも誰だよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

単行本第30巻、アニメ第219話『集められた名探偵!工藤新一vs怪盗キッド』に名前のみ登場したキャラクターです。

数十年前に謎の死を遂げた大富豪で、年齢は40年前の時点で100歳を超えていたとされています。

性格はベルモット曰く『石橋を叩きすぎて壊しちゃう慎重居士』タイプ。

ベルモットのことはお気に入りで目をかけているようですが、彼女との間には重大な関係がある様子。

バーボンはベルモットとボスの関係を突き止めており、『自分の消息が絶たれた場合、その秘密が組織内にリークされる手はずになっている』と言っています。

 

 

ラム

組織のNo.2で、ボスの側近です。

灰原哀によると、過去に何らかの事故で左右どちらかの眼球を負傷し義眼になっているとのこと。

そのため、片目が見えていない黒田兵衛、若狭留美、脇田兼則の3人がラム候補に挙げられています。

 

ジン

声優は堀之紀さん。

工藤新一にAPTX4869に飲ませた張本人。
第1話から登場しており、コナンとの確執がもっとも深い人物です。

長い銀髪で目の色は深緑色、高身長です。

愛車は黒のポルシェ356Aですが、ウォッカに運転させていることがほとんど。

観察力・洞察力に優れ、頭の回転も速く、非常に優秀な人物。

冷酷かつ残忍な性格で『殺した人間の顔と名前はいちいち覚えていない』と発言するなど、相当な人数を殺してきているようです。

なお、工藤新一の名前も覚えていませんでした…。

 

ウォッカ

声優は立木文彦さん。

ジンと常に行動を共にしており、彼のことを『兄貴』と呼んでいます。

がっしりした体格の大柄な男性で、常にサングラスをかけており素顔は不明。

自動車、ヘリ、オスプレイなど様々な乗り物を操縦でき、拳銃の扱いにも長けている優秀さを持っています。

ジンの命令には基本的に忠実ですが、時に注意力に欠けた失敗をしたり、劇場版『純黒の悪夢』でジンがキールとバーボンを殺そうとした時には動揺するなど、人間らしい一面も。

工藤新一のことはきちんと覚えており、必要な時にはジンに教えてあげています。

 

ベルモット

声優は小山茉美さん。

本名はシャロン・ヴィンヤード。
新一の母である工藤有希子とは女優仲間として旧知の仲。

FBI捜査官ジョディ・スターリングが子どもの頃に彼女の父親を殺害していますが、その頃から老化が見られない不思議な人物です。

秘密主義者でボスやジンにすら何も知らせず独断行動をとることが多く、組織内でも警戒されています。

自己中心的でターゲットを殺すことに躊躇いはありませんが、一般人を巻き込むことのないように配慮している場面も見られます。

単行本第34~35巻、アニメ第386~288話『工藤新一NYの事件』で工藤新一および毛利蘭に出会っており、2人のことを『この世でたった二つの宝物』と呼んでいます。

特に蘭のことは『エンジェル』と呼んでおり、蘭が殺人事件の現場に足を踏み入れるのを制止するほど彼女を大切に思っているようです。

 

 

キャンティ

声優は井上喜久子さん。

腕利きのスナイパーで、コルンと2人組で行動している女性です。

茶髪のベリーショートヘアで、左目の周りに蝶をあしらったタトゥーを入れています。

一人称は『アタイ』で、乱暴で過激な言葉遣いです。

赤井秀一には及ばないものの射撃の腕は良いのですが、短気で癇癪を起こしやすいのが玉に瑕です。

同じスナイパー仲間のカルバドスとは親しかったようで、彼を利用したあげく見殺しにしたベルモットのことを嫌っています。

 

コルン

声優は木下浩之さん。

キャンティと行動を共にしている男性スナイパー。

キャンティとは対照的に無口で、単語のみでぼそぼそと話すのが特徴的。
サングラスをかけているため素顔は不明です。

キャンティと同じく、カルバドスの件でベルモットのことを嫌っています。

テレビスペシャル『エピソード“ONE”小さくなった名探偵』ではトロピカルランドの観覧車に乗りたがったり、それをキャンティに指摘されると頬を染めたりと、人間らしい姿も見られました。

 

テキーラ

声優は廣田行生さん。

口ひげを生やした大男で、関西弁で話します。

単行本第12巻、アニメ第54話『ゲーム会社殺人事件』に登場しましたが、その事件で爆死してしまいました。

爆弾は犯人が別の人間を殺すために用意しておいたものですが、カバンがすり替わったことによりテキーラが死んでしまいました…運が悪かったですね。

 

ピスコ

声優は村松康雄さん。

単行本第24巻、アニメ第176~178話『黒の組織との再会』で登場しました。

『あの方』に長年使えていた老人で、表の名前は枡山 憲三(ますやま けんぞう)。経済界の大物。

宮野夫妻と親しかったようで、宮野志保のことも赤ん坊の頃から知っており、幼児化した彼女を見てすぐに正体を見抜きました。

『あの方』からの命令により、ジンに射殺されてしまいました。

 

カルバドス

声優は不明(セリフらしいセリフがなく、キャストクレジットがなかったため)

腕利きの男性スナイパー。終始シルエットでセリフもなかったため、詳細は不明です。

単行本第42巻、アニメ第345話『黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー』に登場。

ベルモットに好意を寄せていたため、彼女に頼まれて来日。

FBIのジョディ捜査官を狙撃しましたが、後から駆け付けた赤井秀一により手持ちの武器をとりあげられて両足を折られ、頼みのベルモットも彼を放置してその場から逃走してしまったため、隠し持っていた拳銃で自殺しました。

 

黒の組織に潜入している・していたNOC

ライ

声優は池田秀一さん。

単行本第29巻、アニメ第230~231話『謎めいた乗客』で初登場。

FBIから潜入していたNOCで、潜入中の偽名は諸星大。本名は赤井秀一。

潜入当時は黒い髪を長く伸ばしており、その理由を『ゲン担ぎですよ』と答えている。

ジンと二人での任務にこぎつけましたが、ジンとの待ち合わせ場所に潜伏していたキャメル捜査官のミスでFBIであることが露見し、組織を抜けてアメリカに戻りました。

その後宮野明美が亡くなったことを知って長かった髪を切り、再来日して現在は『沖矢昴』として行動しています。

 

 

キール

声優は三石琴乃さん。

単行本第48巻、アニメ第425話『ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間』で初登場。

CIAから潜入しているNOCで、潜入中の偽名は水無怜奈。本名は本堂瑛海。
同じくCIAだった父親の遺志を継いで組織に潜入中。

一時はFBIに捕らえられ、さらにNOC疑惑をかけられたものの、赤井秀一とコナンの助けを経て組織に再潜入。

現在はFBIと協力関係にあります。

 

バーボン

声優は古谷徹さん。

単行本第75巻、アニメ第667~668話『ウェディング・イブ』で初登場。

警察庁警備局警備企画課から潜入しているNOCで、潜入中の偽名は安室透。本名は降谷零。

情報収集および観察力・洞察力に優れた探り屋で、ベルモットに『組織随一の洞察力の持ち主』と称されました。

現在も組織への潜入を続けています。

 

 

スコッチ

声優は緑川光さん。

単行本第88巻・アニメ第836~837話『仲の悪いガールズバンド』で初登場。

警視庁公安部から潜入していたNOC。潜入中の偽名および正式な苗字は不明。名前は景光(ひろみつ)。

組織にNOCであることがばれてしまい、胸ポケットに入れたスマホごと心臓を撃ちぬいて拳銃自殺。

彼の死の真相は単行本第90巻、アニメ第866~867話『裏切りのステージ』で描かれています。

スコッチについてはこちらの記事でも触れています。

 

あわせて読みたい
警察学校組って何?降谷零の警察学校時代の同期たち

 

イーサン・本堂

声優は小山力也さん。

キールこと本堂瑛海の父親で、CIAから潜入していたNOC。

コードネームは明らかになっておらず、コードネーム持ちだったかどうかも不明です。

キールがNOCだと露見しそうな状態に陥ったため、彼女の仕業に見せかけて自殺しました。

 

劇場版オリジナルキャラクターの黒の組織メンバー

アイリッシュ

声優は幹本雄之さん。

劇場版第13作『漆黒の追跡者』に登場しました。

金髪で非常に大柄・筋肉質な男性。

ピスコを父親のように慕っていたため、ピスコを殺したジンを憎んでおり、コナンを工藤新一として『あの方』に引き合わせてジンを失脚させようと目論んでいました。

コナン=工藤新一であることを見抜き、証拠まで見つけ出した非常に優秀な頭脳の持ち主です。

警察に逮捕されることが確実な状況に陥り、アイリッシュの口から警察に組織の情報が流れることを恐れたジンたちにより銃撃されます。

最後はアイリッシュを助けようとしたコナンを逆に自らを盾にして守り、亡くなりました。

 

キュラソー

声優は天海祐希さん。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場しました。

銀髪のロングヘアで、右目が白、左目が青のオッドアイを持つ女性。

ラムの腹心で、情報収集のスペシャリスト。

警察庁に侵入しNOCの情報を奪って逃走しますが、逃走中に記憶喪失に。

コナンや灰原、少年探偵団の子どもたちと触れ合うことで考えが変わり、記憶を取り戻した後に組織を裏切ることを決意。

少年探偵団の子どもたちを助けるために重機で観覧車を止めようとし、亡くなってしまいました。

 

スタウト

声優はマイケル・リースさん。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場しました。

イギリスのMI6から組織に潜入していたNOCですが、キュラソーが公安から盗んだNOCリストによりNOCであることが露見し、コルンによって射殺されました。

 

アクアビット

声優はカート・コモンさん。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場しました。

カナダのCSISから組織に潜入していたNOCですが、キュラソーが公安から盗んだNOCリストによりNOCであることが露見し、キャンティによって射殺されました。

 

リースリング

声優は沢海陽子さん。

劇場版第20作『純黒の悪夢』に登場しました。

ドイツのBNDから組織に潜入していたNOCですが、キュラソーが公安から盗んだNOCリストによりNOCであることが露見し、ジンによって射殺されました。

 

黒の組織を抜けた人物

シェリー

声優は林原めぐみさん。

単行本第18巻、アニメ第129話『黒の組織から来た女 大学教授殺人事件』で初登場。

本名は宮野志保、現在の名前は灰原哀。

両親の跡を継いでAPTX4869の研究をしていましたが、姉である宮野明美が組織に殺されたため、反抗。

組織に監禁された際に自殺しようとAPTX4869を飲みましたが、工藤新一と同じく体が幼児化。

現在は阿笠博士の家で一緒に暮らしつつ、APTX4869の解毒薬を開発しています。

 

コードネームをもたない黒の組織メンバー

宮野明美

声優は玉川砂記子さん。

単行本第2巻、アニメ第13話『奇妙な人捜し殺人事件』で初登場。

シェリーこと宮野志保の姉で、宮野厚司・エレーナ夫妻の長女。組織での偽名は広田雅美。

コードネームを持たず、組織内でさほど地位が高くない代わりに、監視付きではありますが大学に通うなど比較的自由な生活を送っていたようです。

妹と一緒に組織を抜けるため、10億円強奪事件を成功させますが、ジンに射殺されてしまいました。

コナン=工藤新一であることを本人の口から告げられた数少ない人物で、コナンに黒の組織の存在を話して亡くなるという重要な役回りを果たしました。

原作ではなんと第2巻という早い段階で登場。

すぐに亡くなってしまいましたが、その後彼女の死をきっかけにシェリーが組織を抜けたり、赤井秀一の恋人であったことが判明したり、降谷零と幼少期に会っていたことが判明したりと、かなり重要な立場にいる女性です。

 

宮野厚司・宮野エレーナ

エレーナの声優は鈴木弘子さん。

宮野明美・志保姉妹の両親。

組織の科学者としてAPTX4869の研究をしており、研究所の火災に巻き込まれて夫婦そろって焼死したと言われています。

エレーナは組織の中で『ヘル・エンジェル』と呼ばれていたようですが、二人とも酒の名を冠したコードネームは与えられていなかったようです。

厚司は阿笠博士と面識があり、『気さくで感じのいい人』と称されています。

エレーナは降谷零の初恋の女性で、ハーフであることを理由にいじめられていた彼を励まし、喧嘩してできたケガの手当をしてあげていました。

 

楠田陸道

声優は岩田光央さん。

単行本第57~59巻、アニメ第495~504話『赤と黒のクラッシュ』シリーズに登場。

単行本第84~85巻、アニメ第779~783話『緋色の序章~緋色の真相』シリーズでもよく名前が挙がりました。

キールがFBIによって杯戸中央病院に捕らえられていることを確認するため、入院患者のふりをして組織から送り込まれたスパイです。

コナンに正体を見抜かれ、逃げ切れないと観念して車内で拳銃自殺。
彼の遺体は赤井秀一の死を偽装するためのトリックに使われました。

コードネームを持っていない末端構成員でありながら、コナンや赤井秀一にとって非常に大きな役割を果たした重要キャラクターです。

 

沼淵己一郎

声優は龍田直樹さん。

単行本第19巻、アニメ第118話『浪花の連続殺人事件』にて初登場。

この事件の真犯人によって犯人にされかけた、指名手配中の強盗殺人犯です。

のちに単行本第35巻、アニメ第289~290話『迷いの森の光彦』で再登場し、組織の末端構成員だったことが明らかになりました。

 

さいごに

こうして見ると、結構な人数のキャラクターが出てきていますね。
知らないキャラクターはいましたか?

 

個人的にアイリッシュとキュラソーが亡くなってしまったのが本当に残念です。

劇場版で出した黒の組織のメンバーが生きていると、のちに原作やアニメと設定の相違が出てしまうので、最終的に殺すしかないという理由もあるのだと思いますが…二人とも良いキャラクターだっただけにもったいないなあと思います。

まだ原作ではラムの正体が明らかになっておらず、ボスについてもまだまだこれからという感じですね。

出番の多いジンについても謎だらけなので、これから話がどんな風に進んでいくか楽しみです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。